アーカイブ: 2009年2月

2009/02/23

Permalink 22:15:23, 著者: admin_tetu, 2 語, 584 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: おすすめの商品

極上のソミュールブラン 再入荷しました!

1996年に創設されたばかりなのに、今や幻といわれるワインを生産しています。樹齢80年の古樹から20~25hl/haの低収量、新樽100%、当然のようにビオデナミです。重厚なのに軽やかで、うっとりするほど柔らかな舌触り。何層にも重なる味と香りのニュアンスが、30分おきに変化してゆきます。イヴォンヌの最上キュヴェ、シュナンブラン100%。

私が飲んだ白ワインの中で、ベスト3には入れたいワインです。濃厚で複雑で、熟成した白ワインの凄味を感じます。
終売していましたが、今回少量だけ再入荷しました。是非試していただきたい、高貴な白ワインです。

イヴォンヌ ソミュール・ブラン ”ル・ゴーリー” 1999年 5,800円

2009/02/16

Permalink 22:14:34, 著者: admin_tetu, 5 語, 672 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: おすすめの商品

日置桜 新酒生原酒入荷!

1月にお伺いしてきました鳥取県の「日置桜」。出来た新酒も、まだモロミだった酒も、どれも抜群の出来でした。切れがあり、味の広がりがあり。20BYの日置桜は要チェックです。

特に気になるタンクの無濾過生原酒が入荷してきました。

日置桜 純米生原酒 参號 20BY 1.8L 2,650円(税込み)

特別栽培の玉栄米65%精白です。新酒では味乗りせず、ごつい印象の米ですが、この酒には妙な色気があります。出しゃばらない品の良い旨み、つい飲んでしまうような酒になりました。玉栄米の新境地を開いた記念すべき純米酒です。

日置桜 純米吟醸生原酒 八號 20BY 1.8L 3,150円(税込み)

山田錦55%精白の生原酒です。アルコールも酸味も旨みもたっぷりですが、まだその輪郭しか見えていません。日置桜らしい硬い酒で、熟成が必要。個人的にこの手の酒が好きでして…そのまま何もせずに詰めてもらいました。

2009/02/11

Permalink 22:13:49, 著者: admin_tetu, 0 語, 547 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: おすすめの商品

ご迷惑をお掛けいたしました

「商品リストダウンロード」を更新いたしました。
商品を一覧していただくのには、こちらが便利です。

早めに更新いたしますが、終売や新入荷商品は毎日ございます。
詳しくは直接お問合せ下さい。

2009/02/10

Permalink 22:28:45, 著者: admin_tetu, 6 語, 6608 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: イベント案内

3月4日ワイン会です。

第72回郡山ワインを楽しむ会 のご案内

まだ寒さ厳しき折、一足早く春のワイン会のご案内です。

 今回はイタリアがテーマです。イタリアワインの双璧と言われる、ピエモンテのバローロとトスカーナのブルネッロ・ディ・モンタルチーノを飲み比べてみましょう。そのほか白ワインなども、個性的なリストに致しました。イタリアワインの奥深さを楽しんでみましょう。

 会場は、ホテルハマツ1Fトレールさんです。ご参加お待ち申しております。

【日時】   平成21年3月4日(水)  PM7:00~

【会場】   ホテルハマツ1F トレール
            郡山市虎丸町3-18   ℡024(935)1111 
               
【会費】   10,000円

【定員】   30名

【申し込み】 清水台平野屋  担当野内哲夫
                         ℡024(932)0373
                         FAX  (923)7325 

以上

☆どなたでも参加できます。メール、FAXにてお問い合わせください。                         kannzake@nifty.com まで。

ワインリスト             

Spumante
Murgo(ムルゴ) Brut(ブリュット) Metodo(メトード) Classico(クラシコ) 2005 (Sicilia(シチリア))
               

Vino Bianco
Colle(コッリ) Stefano(ステファーノ) Verdicchio(ヴェルディッキオ) di(ディ) Materica(マテリカ) 2007 (Marches(マルケ))                        

Vino Rosso
Certosa(チェルトーザ) di(ディ) Berliguardo(ベルリグアルド)
“Il(イル) Chiostro(キオストロ)” 2000 (Toscana(トスカーナ))
                

Pertimali(ペルティマーリ) Brunello(ブルネッロ) di(ディ) Montalcino(モンタルチーノ) 2003 (Toscana(トスカーナ))
                

Azelia(アゼリア) Barolo(バローロ) “San(サン) Rocco(ロッコ)“ 2000  (Piemonte(ピエモンテ))

                                      Dolce  
Costiera(コスティエーラ) Limoncello(リモンチェッロ) Amalfi(アマルフィ) (Campania(カンパーニャ))

ブログ清水台平野屋

日々、店主が訪問した蔵やメーカー・ 商品の感想を書き綴っています。

2009年2月
<< < 現在 > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

検索

リンクブログ