カテゴリ: 清水台平野屋の日々

2010/06/19

Permalink 15:26:14, 著者: admin_tetu, 0 語, 1022 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 清水台平野屋の日々

オーセロワ 狂詩曲

先日、フランスのアルザスワインが入荷しました。
マルタンシャッゼルのオーセロワ・アン・バリック2008年 2,200円

私のオーセロワの知識は、ムールヴェードル種の別名のことでした。赤ブドウの中でも特に個性の強いムールヴェードルで、どうして白ワインを造ったのだろう?
アルザスで修行したシェフに、「珍しいオーセロワのワインが入荷しましたよ」と案内したら、
「アルザスではポピュラーなブドウですよ。ピノ・オーセロワと言われています」
「ブラン・ド・ノワールがポピュラーなんですか?」
「?オーセロワは白ブドウですよ…」

え~っ。当社HPの新商品案内にも、「ムールヴェードルで造った珍しい白ワイン。やはり赤ブドウのニュアンスを感じます」などと書いてしまった。
勿論今は書き換えましたが、この幻の(笑)コメントを見た方が何人おられるのか。何とも…恥ずかしい…

オーセロワは、ピノ・ブランに近く、肉厚なので、主にブレンド用に使われるようです。そして、良く出来たワインは、シャルドネに近い高貴な味わいになるそうです。

言い訳っぽいですが、確かに赤のニュアンスがあるのですよ!樽のせいもあるのでしょうが。
深みのある美味しいワインです。
冷やして、ロゼの代わりに白身の肉と合わせてみたいです。

2010/01/04

Permalink 22:21:26, 著者: admin_tetu, 0 語, 966 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 清水台平野屋の日々

明けましておめでとうございます

お店は2日から開けておりましたが、今日から通常営業です。

昨年はこだわりの純米酒とワイン、本当にお世話になりました。
有難うございます。

残念ながら景気は昨年同様厳しいようです。
より一層価値のあるお酒を選び、ご提供してまいりたいと思います。

今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2009/01/03

Permalink 22:11:46, 著者: admin_tetu, 0 語, 871 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 清水台平野屋の日々

明けましておめでとうございます

今年も純米酒とワイン、食との相性にこだわりながらご提案をさせていただきます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

今年こそ?もっとブログを更新できるように、頑張ります!

2008/07/05

Permalink 22:02:32, 著者: admin_tetu, 0 語, 1032 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 清水台平野屋の日々

ホームページをリニュアルしました

だいぶスッキリしたかと思います。

まだ慣れてないもので、ちょっと戸惑ってますけど…
出来るだけこまめに書き込みますので、宜しくお願いします。

明日、奈良の「睡龍」をお造りの久保本家・久保社長様が来店されます。

海の無い奈良県からお出でですから(この言い方ちょっと失礼かな)、
夜はしっかり魚三昧で、生もとのどぶと合わせて。

2008/06/23

Permalink 21:40:56, 著者: admin_tetu, 5 語, 888 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: 清水台平野屋の日々, おすすめの商品

米について

純米酒の原料は米と米麹です。

ワインはブドウの出来が品質を決定すると言われるほどに、原料のブドウを重視しています。
一方日本酒の場合は、酒造技術の優劣が品質に対して大きな影響を与えるため、米の品種や精米歩合には関心があっても、米の品質に対してはあまり述べられてきませんでした。

某酒造の専務から、「有機の米と普通の米とでは、発酵の勢いが違う。酵母も有機の米を喜んでいるんでしょう」という話を聞きました。
人工の肥料は、必要なものだけを与える。サプリメントで育てているようなもの。有機肥料にはいろんな成分がいっぱい入っていて、一見無駄に見えます。でも自然のなかでは、不必要なものなどは無く、何かの役に立っている。酵母は自然の生物なんだなぁ、なんて考えていました。

米にこだわる。神亀、秋鹿、竹鶴をはじめ、たくさんの頑固者の蔵元さんとお付き合いが出来て、ありがたいことだとつくづく思います。

ところで秋鹿のレギュラークラスの新酒生酒が揃いました。
17BY新酒
山田錦80%純米生原酒 1.8L 2,415円
雄町80%純米生原酒 1.8L 2,415円
山田錦70%山廃純米生原酒 1.8L 2,835円
雄町70%山廃純米生原酒 1.8L 2,835円
米や仕込みの違いを、飲み比べてみたいですね。

ブログ清水台平野屋

日々、店主が訪問した蔵やメーカー・ 商品の感想を書き綴っています。

2019年10月
<< <     
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

リンクブログ