2018/04/12

永続的リンク 14:12:53, 著者: admin_tetu, 1 語, 144 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: イベント案内

5月の吟醸会のご案内

第121回郡山吟醸酒を楽しむ会

今年の桜はパッと咲いて、あっという間に散ってしまいました。まだ朝晩は冷え込みますが、桜は散って…季節は春なのでしょうか。新緑が待ち遠しいです。

5月の吟醸酒を楽しむ会のお知らせです。今回は生酛特集。4種類のいろいろなタイプの生酛を、お楽しみいただきます。
細沼町のきくちさんに、お料理をお願いしました。毎回丁寧なお料理を出していただいています。生酛の他に新酒生酒を加え、様々なスタイルの純米酒を燗と冷で楽しんでみましょう。

 純米酒と料理のコラボレーションで、季節を楽しんでみたいと思います。

記 

【日時】  平成30年5月13日(日) PM6:00~
  
【会場】  四季の幸 ふぐ料理 きくち   024(933)9558
郡山市細沼町6-17

【会費】  8,000円 

【申し込み】清水台平野屋 担当野内まで  024(932)0373
                     FAX(923)7325

【定員】  30名

   ☆FAXまたは同封しました葉書にて、5月7日までにご返事ください。
    欠席の場合もご返信をお願い致します。
    
以上

第121回郡山吟醸酒を楽しむ会
     平成30年5月13日(日) 四季の幸 ふぐ料理 きくち
本日の純米酒です

一、秋鹿(あきしか)(大阪) 純米生酒 29BY 冷
秋鹿でスタートなんて…何と危険な会でしょうか

二、英(はなぶさ)(三重) 特別純米 生もと瓶火入れ 27BY 燗
無農薬山田錦を用いています 味わいは深く、飲み口はやわらか

三、磐城壽(いわきことぶき)(山形) 純米吟醸 ゴールデンスランバ 29BY 冷
3・11を忘れぬように、語らいの場となるように 献盃

四、睡龍(すいりゅう)(奈良) 生もと純米 19BY 燗
10年熟成させた生酛です 燗にて独特の旨味とやわらかさが

五、大七(だいしち)(二本松) 生もと純米大吟醸 箕輪門 26BY 冷・燗
  山田錦を用いて仕込まれた、生もとの純米大吟醸です  

六、小笹屋竹鶴(おざさやたけつる)(広島) 生もと純米吟醸 27BY 燗
  極力人の手を介さない、自然な造りを心がけています 緩衝力のある酒

心のこもったお料理と純米酒、どうぞごゆっくりお楽しみください。

2018/02/17

永続的リンク 13:33:54, 著者: admin_tetu, 7 語, 235 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: イベント案内

3月ワイン会のご案内

第108回 郡山ワインを楽しむ会 のご案内

 今年の冬は芯から冷えきってしまいそうな寒さでしたね。これから少しづつですが緩んできそうです。春が待ち遠しいです。

さて、今年最初のワイン会のご案内です。
 今回のテーマはフランス各地のワインです。フランス単独のワイン会は、何と一昨年の8月の会以来になります。
今回はシャンパーニュ・ブルゴーニュ・ボルドーを中心に、まさに王道のセレクトをしてみました。フランスを堪能するワイン会です。

 会場は、「ホテルハマツ」のトレールさんです。ご参加お待ち申しております。

【日時】   平成30年3月14日(水)  PM7:00~

【会場】    ホテルハマツ1F トレール
              郡山市虎丸町3-18   ℡024(935)1111  
               
【会費】   10,000円

【定員】   35名

【申し込み】 清水台平野屋  担当野内哲夫
                   ℡024(932)0373 FAX 024(923)7325
 
以上

第108回郡山ワインを楽しむ会 メニュー

Cremant
Gilles&Romain Collet 
Cremant de Bourgogne Brut NV
                                                                                                                                                       
Blanc
Naudin-Ferrand Le Clou 34 2012 (BOURGOGNE)

    
Rouge
Frederic Magnien
Chambolle-Musigny Vieilles Vignes 2014

E.Guigal 
Cote Rotie Brune et Blonde de Guigal 2012 

Chateau Brane-Cantenac 2012

Dessert
Chateau Guiraud 2004  

2017/11/12

永続的リンク 11:57:53, 著者: admin_tetu, 10 語, 508 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: イベント案内

12月ワイン会のご案内

第107回郡山ワインを楽しむ会のご案内

 すっかり冷え込み木々も葉を落とし始め、初冬の趣となってまいりました。いよいよ赤ワインが体に滲みこんでくるような、待ちに待った季節です。

 毎年12月のワイン会は、テーマを決めずに普段出ないようなワインを選んでいます。定番のフランス・イタリアの他に、日本、チリ、アメリカ、ハンガリー。様々なブドウ、産地の味わいをお楽しみ下さい。

 会場は、レストラン アーマ・テラスさんです。今年は1Fのレストランスペースになります。
今年最後のワイン会です。ご参加お待ち申しております。

【日時】   平成28年12月13日(水)  PM7:00~

【会場】   レストラン アーマ・テラス 1F
             郡山市並木2-1-1   ℡024(991)0141
               
【会費】   10,000円

【定員】   35名

【申し込み】 清水台平野屋  担当野内哲夫
                         ℡024(932)0373
                         FAX (923)7325
 
以上

どなたでも参加できます。
お申し込みは、kannzake@nifty.com 電話024-932-0373
清水台平野屋 野内(ノウチ)まで。

第107回郡山ワインを楽しむ会 ワインリスト

Champagne
Jamart Carte Blanche Brut NV (フランス)
                                                                                                                                           
              
White
酒井ワイナリー 鳥上坂 シャルドネ 2015 (日本・山形)
    

Red
Logonovo Black Label 2014 (イタリア)                        

Ventisquero Pangea 2010 (チリ)

The Hess Collection 
Mount Veeder Cabernet Sauvignon 2012 
(カリフォルニア)

Sweet      
Torley Tokaji Szamorodni Sweet 2010 (ハンガリー)

2017/10/26

永続的リンク 16:32:30, 著者: admin_tetu, 語, 194 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: おすすめの商品

純米酒頒布会 募集中

第16回平野屋こだわり純米酒頒布会

早いもので純米酒頒布会も16回目を迎えました。心より感謝申し上げます。

今回も、定番の人気アイテムに加え頒布会のための特別限定品や、少しマニアックなうわさの純米酒を選んでみました。どれも、品質にこだわる頑固な酒蔵ばかりです。今年も純米吟醸酒コース(4合瓶毎月2本)と純米酒コース(1升瓶毎月2本)燗酒コース(1升瓶毎月2本)の3コースをご用意いたしました。

  期間  平成29年11月~30年3月まで5ヶ月間 
  コース 純米吟醸酒(4合瓶2本)純米酒(1升瓶2本)
      燗酒(1升瓶2本)の3コース
  本数  毎月2本(2種×1本)
 各月15日の発売です
  価格   純米吟醸酒コース (4合瓶 2本で)3900円×5回
       純米酒コース  (1升瓶 2本で)5900円×5回
 燗酒コース  (1升瓶2本で) 4600円×5回
                      (消費税込み)

 お好みに合わせまして、お選び下さい。お申し込みお待ち申しております。

純米吟醸酒コース(4合瓶各1本)
   個性的で味わいの広がりを感じる純米大吟醸、純米吟醸酒の飲み比べです。後半は新酒の生酒もお楽しみいただきます。

十一月 宮城県
綿屋(わたや) 黒澤米山田錦45
自然農法による黒澤米の大吟醸です。寒冷地の米とは思えない奥深さ。驚きです。 島根県
扶桑鶴(ふそうつる) 純米吟醸  佐香錦(さかにしき)
軽やかでのど越しの良い、佐香錦らしい味わい。滑らかさは扶桑鶴ならではです。
十二月 福島県
田村(たむら) 純米吟醸
米は自営田で無農薬、無施肥(無肥料)で作られます。透明感のある酸が魅力的。 鳥取県
鷹勇(たかいさみ) 純米吟醸 坂本俊(さかもととし)
当店オリジナルです。強力の中汲みで、伝説の坂本俊杜氏のお名前を戴いています。
一月 山形県
鯉川(こいかわ) 純米大吟醸 Beppin 
新しい山形県の酒造好適米、雪女神を用いた純米大吟醸です。まさに別嬪です。 神奈川県
いづみ橋(ばし) しぼりたて 雫ラベル
9号酵母を用いた、軽やかな生酛純米生原酒です。新しいスタイルの生酛の味わい。
二月 三重県
英(はなぶさ) jyungin
6号酵母の控えめで、楚々とした魅力的な純米吟醸です。無農薬山田錦を使用。 鳥取県
辨天娘(べんてんむすめ) 純米生原酒 中垂れ
炭酸ガスを逃がさずに瓶詰した新酒生酒です。力強いコクのあるスタイル。
三月 大阪府
秋(あき)鹿(しか) 純米吟醸生 槽搾直汲(ふねしぼりじかぐみ)
炭酸ガス入りの限定酒。米に拘る秋鹿が、フレッシュ感と共に米の旨みを追求する。 島根県
天穏(てんおん) 佐香錦(さかにしき)60 生もと純米吟醸
何と清楚で余韻のある味わいか。小島達也杜氏の力量を、遺憾なく発揮しています。

酒蔵は変わりませんが、お酒の種類が変更になる場合があります。
その節はご容赦ください。

純米酒コース(1升瓶各1本)
  冷・常温・燗、様々な温度で個性を発揮する吟醸造りの純米酒です。純米酒の奥深さを飲み比べてください。

十一月 大阪府
秋鹿(あきしか) 純米吟醸 ひやおろし
酸のしっかりした燗酒のイメージですが、こんな優しい酒も造ります。 福岡県
旭菊(あさひぎく) 特別純米 綾花(あやか) ひやおろし
山田錦を使いこなす旭菊の代表銘柄です。やわらかく、染み込むような飲み心地。
十二月 神奈川県
隆(りゅう) 特別純米 雄町
丹沢山系の清冽な仕込み水と、雄町のゆったりとした旨味が見事なマッチング。 三重県
英(はなぶさ) 特別純米
森喜るみ子さんも作る無農薬山田錦を使用し、米のポテンシャルを活かしています。
一月 山形県
羽前白梅(うぜんしらうめ) 純米吟醸生 俵雪(たわらゆき)
新酒生酒らしくない凛としたキレの良い味わいです。鶴岡の小さな手造り蔵。 山形県
奥羽自慢(おううじまん) 山廃純米にごりざけ
山廃のしっかりとした酸味が、澱によって滑らかな口当たりに変わります。澱は不思議。
二月 山形県
磐城壽(いわきことぶき) アカガネ
雄町を用いた山廃造りの純米酒です。冷・常温・燗どの温度でも美味しい。 福井県
花垣(はながき) 純米吟醸
安定感抜群の銘醸蔵です。清々しく優しさに満ちた、ゆったりとした美味しさ。
三月 岩手県
酉与(よ)右衛門(えもん) 山廃純米 直汲み
炭酸ガスを逃がさず瓶詰します。フレッシュで山廃の酸味も活き活きとしています。 宮城県
綿屋(わたや) 純米吟醸 蔵の華
宮城県が力を入れる酒造好適米・蔵の華。さっぱりとしてキレの良い味わいです。

酒蔵は変わりませんが、お酒の種類が変更になる場合があります。
その節はご容赦ください。

燗酒コース(1升瓶各1本)
  火入れ熟成した純米酒の飲み比べです。全て燗にてお楽しみいただけます。

十一月 山形県
鯉(こい)川(かわ) 純米 別嬪(べっぴん) 
常温倉庫で1年熟成させた特別の別嬪です。絶妙の温度管理でとてもやわらか。 宮城県
蒼天伝(そうてんでん) 蔵の華 純米
蔵元は気仙沼復興の指揮をとる商工会議所会頭です。魚に合わせる優しい味わい。
十二月 兵庫県
奥播磨(おくはりま) 山廃山田錦八割 
80%の低精米ですが、山田錦の米の美味しさを十分に引き出しています。 兵庫県
竹泉(ちくせん) どんとこい純米酒 鳶色ラベル
地元の米に拘る、まさに地酒蔵です。2年熟成により、こなれたとろりとした味わい。
一月 広島県
清酒竹鶴(せいしゅたけつる) 純米にごり
酵母の力だけで、人の手を極力介さず発酵させる。緩衝力のある酒になるそうです。 島根県
天穏(てんおん) 純米 五百万石
天穏のスタンダード。複雑で余韻のある味わいを求めて、生酛をブレンドしています。
二月 宮城県
黄金澤(こがねさわ) 山廃純米
甘味は日本酒の醍醐味です。きれいな米の旨みを、山廃の酸味が支えています。 福岡県
旭菊(あさひぎく) 純米6号
6号酵母を用いたレギュラー純米酒。酸が骨格を作り、バランス良くきれい。
三月 鳥取県
鷹勇(たかいさみ) 鷹匠(たかしょう) 
山田錦70%精米。雑味を感じず、山田錦の捌けの良さをしっかり実感します。 鳥取県
日置桜(ひおきざくら) くろぼく強力 純米酒
作物が育たないくろぼく(火山灰土)を強力は好むらしい。実験を兼ねた試験醸造品。

酒蔵は変わりませんが、お酒の種類が変更になる場合があります。
その節はご容赦ください。

永続的リンク 16:24:57, 著者: admin_tetu, 3 語, 283 回閲覧   Japanese (JP)
カテゴリ: イベント案内

第29回郡山吟醸祭

第29回 郡山吟醸祭のご案内

 9月27日~29日まで、郡山の安積国造神社の秋季大例祭でした。毎年この祭りが終わると秋を感じます。いよいよ日本酒の美味しくなる季節の到来です。

 郡山吟醸祭のご案内をさせていただきます。
 平成とともにスタートした「郡山吟醸祭」も、29回目を迎えることとなりました。お客様をはじめ、ご協力をいただいております蔵元様などたくさんの方々のお陰と、心より御礼申し上げます。
今年も地元福島県を始め、十数社の蔵元様にご参加いただく予定です。各蔵元様と直接お酒談義をし、各蔵自慢の純米酒を楽しんでいただきたいと思います。体に優しい「燗酒コーナー」を充実させながら、様々な純米酒を楽しんでいただけますよう準備をいたしております。

 定員が140名のため、毎年満席となっております。勝手ながらお早めのお申し込みを、お願い申し上げます。

【日時】  平成29年11月12日(日)  開会PM6:00~ 
       

【会場】  郡山ビューホテルアネックス3F 雲水峰(うずみね)
           郡山市中町10-10  
Tel024(939)1111

【会費】  6,500円

【申し込み】㈱清水台平野屋   Tel024(932)0373    

【定員】  140名
以上

<< 前のページ :: 次のページ >>

ブログ清水台平野屋

日々、店主が訪問した蔵やメーカー・ 商品の感想を書き綴っています。

< 前 | 次 >

2019年3月
<< <     
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

リンクブログ